正看護師に比べて目指しやすい准看護師

准看護師になるための道のり

准看護師として仕事をするためには准看護師の試験をパスする必要があります。試験を受けるにも条件が必要になり、 准看護師のための専門的な勉強をする必要があります。多くの場合は准看護師の養成学校という指定の学校があり、 そこに入学して勉強をするのが一般的です。
准看護師に強い求人サイトは?

もしくは高校の看護衛生課に入るという方法もあります。両方ともまずは 入学するための試験があり、養成学校では入学試験、高校の場合は高校受験という形になります。

これらは試験に合格すれば中学校卒業後から入学する事ができます。そこから准看護士の勉強をしていきますが、最短 で、3年間の勉強の期間が必要になります。多くの高校生の方が普通科で学ぶのに対し、准看護士を目指す方は、それに 特化した勉強をしていく事になります。

看護師になる方は大学で4年間の勉強をしますが、准看護士は3年間なので 短い期間で集中して学んでいく事になります。一通り勉強が終わると最終試験があり、合格すると准看護士となります。

3年間は勉強が必要になりますが、看護師として道を考えている方は18歳から看護系の大学に入学する方が一般的です が、准看護士を目指す方の場合は18歳から准看護士として働き始める事ができます。

とても早い段階から仕事を始められ るので、早く社会に出たいという方や、自立して働きたいという方には向いていると言えるでしょう。看護師を目指す 方が大学を卒業する頃には、一通り看護のスキルも身についているレベルになります。

また、試験に合格しても准看護士として、就職先が見つからないというケースがあります。この場合は転職サイトなどで 引き続き仕事を探していく事になります。

ただし、准看護士の専門学校も高校でも、就職先を先生と探していくという 事が多いので、きちんと勉強をしていれば大抵の場合、仕事は見つかります。少しおろそかにしてしまった場合は仕事が 見つかりにくくなるので、准看護士を目指そうと思ったからにはしっかりと学ぶ事をお勧めします。
栃木県看護協会