准看護師のためのお仕事情報サイト

認定看護師、収入アップも期待できる?

認定看護師の年収は

看護師の上位資格である認定看護師の資格を取る事で、収入アップにつなげたいと考える方もいます。その収入は実際の所どうなのかと言うと、一般の看護師と大きく変わらないというのが実際の所です。

地域やその他の条件によってもその収入は異なりますが、大体は350~550万円ほどの間で設定される事が多くなっています。認定看護師は現在資格の取得に向けて勉強をする方も増えてきていますが、まだその数は多くなく、その価値がまだ広く認知されていません。

多くの病院で看護師に求めるものは、広く知られている看護師のスキルで、より専門性を高めた認定看護師のレベルの知識や技術は、実際の現場レベルではあまり活用する場がないというケースも多くあります。

では取得する意味がないかというと、今後の医療の高度化や、さらに深いレベルの医療が必要となってくる際に、認定看護師の方は有利になると予想されています。また、現在も、病院によってはこのような高度な技術が必要とされる職場もあります。

大きな規模の病院や大学病院などではこうした先端的な医療を行っている病院も多く、こうした職場では認定看護師の資格を生かす事がしやすくなります。レベルの高い医療を行っている所では、認定看護師の価値や知識レベルを知っているため、正当に評価をしてくれる職場もあります。

数としては一般の病院よりも少なくはなりますが、全国にこうした大規模な病院は存在しているため、資格を取って転職をする際には、こうした病院を当たっていくと良いでしょう。

また、これから資格を取ろうか迷っている方は、先にその資格をどう生かしていくかを考えてから勉強を始める方が良いと言えます。

せっかく取得しても、それを生かす場がなければ時間を費やすだけになってしまうため、今の職場が認定看護師を優遇してくれる職場なのか、また、認定看護師を認めてくれる職場の目星を付けているかなど、将来的なビジョンも持ちながら、認定看護師の資格取得のための勉強をしていきましょう。